スタッフブログ|大阪相続相談プラザ

2013/06/10

がっかり...したこと。

こんにちは。

梅雨に入ったらしいのに、全くそれらしくない天気が続いていますね。

 

私事ですが、先日スマートフォンが壊れました。

事務所に電話連絡を入れた直後、画面真っ暗。なんど再起動させても起きてくれない。

 

ショップに持ち込んだところ、電池残量が半分くらいのときに電話を使ったから負荷がかかって基盤がショートしたんじゃないか。とかなんとか、店員さんの説明が…。

 

 

ええーっ…ほんとに!?

それって、電池残量表示の意味なくない?

というか、電話かけるという基本機能も使えなくなるなら、基盤ショートさせる前に電源落とせばよくない??

そんな疑問と憤りと本体内のデータを道連れに、それはそれは見事に壊れてくれました(>д<)

 

携帯していると忘れがちですが、小さいパソコンを持っているということを意識しないといけないなぁと。

今更ながらバックアップをこまめにとることを誓いました。

 

スマートフォンって、機械が苦手な人間にはやさしくない!!

皆様もお気をつけ下さい。

2013/06/05

平成25年6月4日 測量日記

 

測量部の田中秀樹です。

 

一昨年分筆登記の依頼を受け、分筆登記完了後息子さんにその土地を贈与されたお客さんからの依頼がありました。

 

お客さん:「息子が家を建てるのでもう少し息子に土地を譲りたいの、以前に設置した境界標識(筆界)を1メートル移動してもらえる?」

私:「再分筆ですね。」

お客さん:「いえ。境界標識だけを1メートル移動してもらえたらいいんですけど」

私:「?」

お客さん:「前に分筆した土地を大きくしてくれたらいいの!」

私:「‥‥無理です。筆界は勝手にはかえられません‥

もう一度、お母さんの土地を分筆登記しないと(汗)‥‥」

お客さん:「え?、そうなの‥、費用かかるの? でも、勉強してね(笑い)」

私:「はい‥できる限り‥。(泣)」

1