スタッフブログ|大阪相続相談プラザ

2013/07/19

最近思うこと

7月も半ば過ぎました。
もうすぐ夏休みが始まりますよ。

寒かった春。雨の降らない梅雨。地球は大丈夫か…
本気で心配したんです、実は。

でも、何事も無かったように充分すぎる雨と蒸し暑さを連れて夏到来。
自然ってすごいですね。ちゃんと辻褄を合わせてくるのですから。

ところで、私はどうだろう。偏ってはいないだろうか?
最近、こんな思いが湧いて来るようになりました。
トシなのかな。
若気の至りでしてきた数々の悪行に対しても
後悔と反省の気持ちが持てるようになってきました。良い傾向だ、えっへん。

周りの方々とお話をしても、同様のことを聞くことが増えました。
年齢を重ねると、自身の来し方を振り返る余裕が出てくるのでしょうか。
それとも、妙な焦り(?)のせいでしょうか。私の場合は後者ですけれど。

当然ですが、およそ生物ならば致死率100%です。
我が家の飼い猫にも「お前はわたしより早く逝ってしまうんだね…」とアタマをグリグリ。

ちょっと待てよ。私はいつまで生きるんだ?ホントにコイツより長生きできるのか?
そうです、何の保証も無いんです。

昔、祖母が学生の私に「朝、目が覚めるのは有難いこと」と言いました。
「朝、目覚めるのは当たり前でしょ。もう年寄りの言うことは…」と聞き流してしまいました。
今なら少し話が出来たかな。ごめんね、おばあちゃん。

自分の手に余る物事に関して、以前はなかなか手助けを求めることが出来ませんでした。
自己解決できないことが、とても恥ずかしいことと思っていたのです。
でも世の中は複雑で、自己解決出来ることの方がずっと少ない。
やれる精一杯の努力をしてダメなら、恥ずかしがらずに知恵を借りる。
肩の力が抜けて、もっと豊かな日々になるはずと信じます。

今朝も玄関で見送ってくれた愛猫に
「お互い元気で長生きしようね」と茶飲み友達みたいなセリフを残してきました。
 

1