スタッフブログ|大阪相続相談プラザ

2017/07/31

故人名義の建物を取壊した時の登記

故人名義の建物を取壊した時の登記

基本的には ①故人名義の建物の相続登記 

      ②建物の取壊し

      ③建物滅失登記の申請 となります。

しかしながら、 ①故人名義の建物の取壊し

       ②相続人のうち一人(基本は全員から)から相続証明書を添付して建物滅失登記の申請

することができます。この方が相続登記をしない分費用がかからず安く済みます。

(なお、相続物件でありますから相続人の一人から申請する場合は建物取壊しにつき他の相続人と充分協議していただく必要があります。)

 

また、相続物件に関わらず建物を取壊したら必ず建物滅失登記をする必要があります。

滅失登記をしないと、永久に登記記録に記載されたままになり建物が建っていた土地の売却、担保の設定等の登記の際に障害となります。 

お困りの際は、ご相談下さい。 

2017/07/19

「出張無料相談」を始めました。

 

私たちの運営する、「大阪相続相談プラザ」のご利用の流れとしまして、まずはご予約いただき、

無料相談にて、事情を確認し、疑問点や不安点があればそれを解消し、

ご依頼があればそこから、受任して事案を進めていくことになります。

 

事務所は、東住吉区の今川(司法書士事務所)と天王寺駅阿倍野駅のすぐ近く(行政書士事務所)に

構えています。

今までご相談は、こちらで承っていましたが、この度「出張無料相談」を開始いたしました。

  

ご対応内容は、遺言、相続、生前贈与、成年後見、遺産整理、銀行手続き、などなど

ご対応地域は原則、大阪、兵庫、奈良、京都、和歌山です。

  

体調が悪い、足腰が痛い、出かけるのが面倒などなど、こちらからお伺いいたします。

初回無料、今なら、交通費もいただきません。

 

 まずは、お電話「0120-860-489」(ハローヨヤク)にてご予約下さい!

 

 

1