スタッフブログ|大阪相続相談プラザ

2018/10/29

相続トラブル防止のために

 うちは財産がないから遺言は必要ないと思われていらっしゃる方、そんな油断が残された遺族や親戚同士に争いをもたらすことになります。

遺産相続でもめて裁判になった例は年々増えており、裁判で争われる遺産額は5000万円以下が70%を超えています。すなわち小額の遺産でも争いになり、うちには財産がないから大丈夫とはいかないということです。

 

遺言書さえ作っておけば相続のトラブルを十分に防止できる場合がありますので、意思がしっかりしている元気なうちにぜひ遺言を作っておきましょう。