相続税・評価・調査|大阪相続相談プラザ

私道の評価

私道の評価方法についてご説明いたします。
私道の評価は、大きく分けて二つあるとされています。
ご自身の私道がどちらにあたるかによって、評価方法が大きく異なりますので注意してください。

①通り抜けることができる私道で、不特定多数の人が利用している

 きわめて公共性が高いとされるので、私道として評価しません。

②行き止まりになっており、特定の人しか利用しない

 私道の評価によって計算します。
 計算方法は、私道を自用地として計算したものに30%を乗じます。

※ただし、行き止まりの私道のうち、所有者のみが利用している私道の場合は、宅地と同様に評価することになります。

私道の評価判断でお悩みの方は、当事務所へご相談ください!